2019年新作ジャランスリワヤのヴァンプシューズ

いつもご覧頂きありがとうございます。

昨日から寒の戻りで風が強く寒いです。

新元号「令和」は、万葉集から、引用されたという事ですでに会社名に使われていたり、芸人の名前にあったりしていました。

意外と色々と使われているんだなと思いました。

今日おススメアイテムは、新作ヴァンプシューズです。

ジャランスリワヤ 新作ヴァンプシューズは、グッドイヤーウエルト製法で完成度が高く

コストパフォーマンスが高いお値段です。 34,000円+税

 

 

ブラウン系の靴は、ハンドポリッシュ仕上げで一足ずつ微妙に色が違い味のある靴に仕上がっています。

黒色の靴は、細かい型押しのスコッチグレイン加工です。

それぞれが、デザインにマッチして男前に仕上がっています。

カジュアル・ドレスとどちらにもコーディネイトしやすくおしゃれに仕上がります。

アッパーにはフランスのデュプイ社やアノネイ社のトップグレードのカーフを、底材にはベルギーのアシュア社のレザーを使用し、細かなディテールにも高級靴にしか見られない丁寧な仕上げを施しているのがジャランスリワヤです。イタリアの高級ブランドのOEMを手がけていることからも、その品質の高さは実証されています。
世界のトップブランドにも決して劣らない品質でありながら、ジャランスリワヤは低価格を実現しています。その答えは自社工場にあります。インドネシアに自社工場を持つだけでなく、職人を育成するプログラムによって現地の職人を育て、品質を落とさずインドネシア国内での生産を可能にしました。それにより、高品質と低価格を実現しているのです。

ぜひ、ご来店頂き、色・素材履き心地をご確認ください。

ご来店お待ちしております。