2021春夏 マッシモ デアグストのサファリジャケット

いつもご覧頂き誠にありがとうございます。

今日晴天に恵まれて暖かくなりました。

桜の開花目前ですが、御衣黄桜はご存知でしょうか。

御衣黄桜は、ソメイヨシノが散った後4月中旬~下旬頃に咲く桜で、サトザクラの品種の1つで、

開花したばかりの花は淡い緑色、徐々に黄色に変化していき、やがて花びらの中心部が赤く染まっていくのが特徴です。

ピンクの花びらも素敵ですが、緑色の花びらに変化が合って楽しいので好きです。

日本ならではの楽しみ方ですね。

 

さて今日オススメのアイテムは、マッシモ デアグストのサファリジャケットです。

伝統と経験に基づかれたナポリ仕立てのシャツを提案するリネン専門のイタリアシャツブランド。優雅さと実用性を兼ね備えたシャツは伝統を継承した仕立て屋の手で、ステッチやボタンホールなど細部にまでこだわって生産されています。伝統のカプリシャツはイタリアでは定番として長年親しまれています。素材はすべてイタリア産の厳選した麻を使用し、着心地のよさに、伝統と流行が絶妙にミックスされたシルエットが特徴です

暖かくなるとこのジャケットにTシャツを合わせてストライプの緩パンを履くイメージがします。

いつものジャケットから変化をつけて見るのもオシャレの幅が広がり、ファッションのステップアップ

ができます。

ベージュの色は、春夏のアイテムに合わせ易く飽きのこない仕上がりです。

春夏の新アイテムと言えると思います。

 

ボタンもアンティークで雰囲気があってカッコイイです。

アクセントにサファリジャケット着て見てください。

九分丈、ハーフパンツに合わせてもイイ感じでまとまります。

ミリタリーテイストがないので着やすいです。

普段のジャケットと同じように着ていただくだけです。

ご来店お待ちしています。