世界遺産「ノートルダムがないパリはもはやパリではない」と嘆いたパリ市民

いつもご覧頂きありがとうございます。

大変な事が起こりました。

パリのノートルダム寺院に火災が起きました。

屋根が焼け落ちた画僧が凄いです。

出火原因は不明。大聖堂は改修工事中で、一部に足場が組まれていた。当局には最初、屋根裏から火が出たとの通報があったという事です。

大聖堂は1163年に着工、13世紀に完成した。同国の宗教的、文化的象徴と位置付けられ、パリ最大の観光名所でもある。仏作家ビクトル・ユーゴーの小説の舞台にもなったそうです。

マクロン仏大統領は火災を受けて、同日夜に予定されていた演説を中止。パリのイダルゴ市長、フィリップ仏首相や夫人らとともに現場を視察したそうです。

わたしも一度訪れたことがあります。

存在感が絶大であの建物が焼けてしまったこと大変残念な事になってしまつた痛感します。

最近、パリに行きたいと思っていました。 残念です。

ゴールデンウィーク直前で旅行・外出におススメのアイテムがあります。

 

ニットジャケット・少し緩めラインのドローコードテーパードパンツリラックス感がありながら、キチンと感も同居した雰囲気が流行りのスタイリングになります。靴は、白のテニススニーカーもしくは黒のスリッポンがおススメです。

手に取り素材感や色目を確認して、ご試着してみてください。

ジャケットは、ホームページで販売しています。

よろしくお願いします。