ジャランスリワヤのタンカーブーツ

こんばんは、

インポートセレクトピエディの加藤です。

もう冬が近づいています。

靴の冬支度は、お済でしょうか。

おススメの靴があります。

ジャランスリワヤのタンカーブーツです。

ジャランスリワヤは、「ブラブラ散歩する。」の名がついた革靴です。

1919年「にインドネシアにてDEDE CHANDRA氏が創業。

靴の聖地イギリスへ就業に、そして革の最高峰フランスへ培った経験と人脈をもとに自社工場

を改革。 現在では世界トップレベルのシューズファクトリーになりました。

貴重な製法のハウンドグッドイヤーウエルテッド製法で作られた靴は、手縫いでなければ不可能な

曲がった針を使用した「すくい縫い」で、アッパーやインソール、ウェルトを縫い上げています。

履き込むことで足に沿ったレザーのへこみを作り、パーソナルレベルのフィット感を実現。

これが、一生モノの革靴の原点です。

こんな靴を履いてみたいと思いませんか。

ぜひ店舗にてご試着ください。

ご来店お待ちしています。

近々ホームページにアップします。

よろしくお願いします。